ブランクアイコン コンバージョン seo戦略策定 分析、施策、検証

【MEO対策事例】塾のキーワードに関するMEO対策内容|弊社実績

  • 作成日(公開日):2021年6月9日
  • 最終更新日:2021年6月09日
【MEO対策事例】塾のキーワードに関するMEO対策内容|弊社実績

本記事では、塾の集客方法でMEO対策を実施するメリットと塾のMEO対策でやるべき具体的な施策内容についてまとめています。地域密着型の学習塾や進学塾を経営されている方や、これから開業を考えている方の参考になれば幸いです。

1.塾の集客方法におすすめのMEO対策とは?

juku1

加速する少子化による生徒の減少、大手企業や異業種からの新規参入により、塾業界の企業間競争は年々激しさを増しています。

今後も塾業界での競争は激化していくと予想される中、「なかなか生徒が集まらない」と悩んでいる塾経営者様におすすめの集客方法が「MEO対策」です。

1-1.MEO対策とは

MEO対策とは、Googleのローカル検索結果において自社のGoogleマイビジネスの情報を上位表示させ、集客や認知拡大につなげる施策のことです。

MEO対策で上位表示を目指すローカル検索とは、特定の地域名と関連するキーワードを組み合わせて検索することです。

ローカル検索結果にはGoogleマイビジネスに登録した情報が表示されます。

“Googleマイビジネス”はGoogleが無料で提供しているツールです。

MEO対策はWeb上から集客できる集客手法の一つで、特定の地域でビジネスをしている多くの企業が導入を始めています。

それでは実際に、塾の集客方法でMEO対策を実施するメリットについて見ていきましょう。

2.塾の集客方法でMEO対策を実施するメリット

juku2

塾の集客方法でMEO対策を実施するメリットは、主に以下の5つです。

  • ローカル検索結果で目立たせられる
  • 特定の地域で塾を探すユーザーに認知されやすい
  • 競合他社と差別化を図りやすい
  • 競合が少なく上位表示させやすい
  • MEO対策はコストが低い

2-1.ローカル検索結果で目立たせられる

近年、インターネットやスマートフォンの普及に伴い、保護者が子どもの塾を選ぶ際にWeb上の情報や第三者からの口コミを参考にしているケースが増えています。

塾の集客方法にMEO対策を実施するメリットのひとつが、「ローカル検索結果で目立たせられる」ことです。

ローカル検索結果は、Google検索の3パックと呼ばれる部分とGoogleマップの検索結果に表示されます。

Google検索の自然検索結果は、大手ポータルサイトが上位を独占している傾向にあります。MEO対策を行いローカル検索結果に上位表示できれば、大手ポータルサイトや競合他社よりも上に自社のGoogleマイビジネス情報を表示でき、ユーザーの目に留まりやすくなります。

2-2.特定の地域で塾を探すユーザーに認知されやすい

ユーザーが塾選びをする際に重視しているポイントに、「家から近い」「通いやすい」ことが挙げられます。

家から近くて通いやすい塾を探しているユーザーは、【地域名+塾】のように特定の地域名と塾を組み合わせたキーワードで検索する可能性が高いです。

MEO対策は、特定の地域を狙って自社のGoogleマイビジネス情報をローカル検索結果で上位表示させるための取り組みであり、地域密着型の塾とも相性のいい対策です。

MEO対策を行いローカル検索結果に上位表示されれば、ターゲットにしている地域で塾を探しているユーザーにあなたの塾が認知されやすいというメリットがあります。

2-3.競合他社と差別化を図りやすい

近年、塾の形態は多様化しています。講師1人に対し生徒が1人の個別指導塾、少人数制の塾、中学受験や高校受験など受験に特化した進学塾、学校の授業の復習や定期テストの対策をサポートする補習塾など形態はさまざまです。

塾の形態が多様化する塾業界では、自分の塾の強みをアピールして競合他社と差別化を図ることで集客に大きく影響する可能性があります。

Googleマイビジネスを活用したMEO対策は、競合他社と差別化を図るためにも有効な集客方法です。

Googleマイビジネスの[投稿]や[商品]、[サービス]、[クチコミ]などの機能を使ってユーザーに塾の強みをアピールできれば、競合他社と差別化を図ることができます。

2-4.競合が少なく短時間で効果が出やすい

MEO対策の重要性は日々高まっていますが、SEO対策やリスティング広告などの他の集客方法に比べると、本格的にMEO対策に力を入れている企業が少なく上位を狙いやすいです。

2-5.MEO対策はコストが低い

MEO対策は、他のWeb集客方法に比べてコストが低いことがメリットです。

MEO対策で利用するGoogleマイビジネスは誰でも無料で使えるツールなので、コストをかけることなく対策を始められます。

また、MEO対策は短期間で効果が現れやすいことから、MEO対策を行っているWebマーケティング業者に依頼してもそれほど費用がかからないケースが多いです。

低コストで始められて、短期間のうちに効果が出やすいMEO対策は高いコストパフォーマンスが期待できます。 それでは次に、塾に特化したMEO対策としてやるべき具体的な施策内容を紹介します。

3.塾に特化したMEO対策としてやるべき5つの施策内容

juku3

塾のMEO対策でやるべき主な施策は下記の通りです。

  • ターゲットや地域を意識したキーワード選定
  • Googleマイビジネスに正確な情報を登録する
  • [商品][サービス]の質を高めて塾の強みをアピール
  • 最新情報を定期的に投稿する
  • 口コミにこまめに返信する

3-1.ターゲットや地域を意識したキーワード選定

塾のMEO対策で、最初にやるべきことが対策キーワードを選ぶ作業です。

地域名+業種

ローカル検索結果で塾を探しているユーザーは、「宇都宮 塾」「浜松 塾」のように地域名とサービス名を組み合わせたキーワードで検索するケースが多いです。

地域に密着したローカルビジネスを運営している塾では、このような特定の【地域名+サービス名】を組み合わせたキーワードを選定することが必要不可欠です。

どの範囲まで地域を広げるかは、Googleマイビジネスのインサイト情報のデータをご活用ください。

インサイト情報の[ルートのリクエスト]では、ユーザーがどの地域からあなたのGoogleマイビジネスの住所までのルートを検索したのかを確認できます。

ルート

[ルートのリクエスト]を確認すれば、地域の範囲を絞ってキーワードを選定できます。

<参考情報>
Googleマイビジネスのインサイトの見方と活用方法

塾の特徴をキーワードに含める

【地域名+塾】のようなキーワードでローカル検索をするユーザーは、「○○(地域名)にある塾に通いたい」といったように目的が明確な見込ユーザーである場合が多いです。

塾のMEO対策では、目的が明確な見込ユーザーがよく使いそうなキーワードを上手く含ませながら対策キーワードを選定します。

以下は、実際にMEO対策を行っている塾で使っている対策キーワードの例です。

キーワード

上の例で分かるように、MEO対策の対象となるキーワードは【地域名+塾】だけとは限りません。

「地域名+個別指導」「地域名+進学塾」「地域名+看護予備校」のように、塾の特徴や強みをキーワードに含めるのもポイントです。

どのようなキーワードを含めたらいいか迷ったときは、
Googleマイビジネスのインサイト情報内の[検索クエリ]を確認しましょう。

[検索クエリ]では、Googleマイビジネスの情報がローカル検索結果に表示されたときに、ユーザーが入力していた検索キーワードを確認できます。

検索クエリ

例えば、同じ塾でも「横浜 塾」と検索されることもあれば、「横浜市 塾」と検索されることもあります。

「看護学校 ○○(地域名)」と検索されることもあれば、「看護専門学校 ○○(地域名)」のように検索されることもあります。

3-2.Googleマイビジネスに正確な情報を登録する

キーワードが決まったら、次にGoogleマイビジネスに正確な情報を登録しましょう。

ビジネス情報を登録するときのポイントは以下の通りです。

  • 正確な情報を登録すること
  • Webサイト上の情報と統一させること
  • できるだけ全ての項目を登録すること

特に、NAP情報(ビジネス名、住所、電話番号)と営業時間の項目は必ず正確な情報を登録してください。その他、GoogleマイビジネスにはWebサイトのリンクや予約リンク、商品、サービス、開業日、ビジネス情報などを登録できる項目があります。

登録できる項目はできるだけ全て埋めて、ユーザーに正確で有益な情報を提供しましょう。

3-3.[商品][サービス]の質を高めて塾の強みをアピール

競争の激しい塾業界では、高い専門性が求められます。

Googleマイビジネスの[商品][サービス]の項目を上手く活用し、塾としての専門性や強みを検索ユーザーに積極的にアピールしましょう。

コース案内や講師の紹介文を登録

商品

[商品]と[サービス]の項目に、塾で取り扱っているコースの案内や講師の紹介文などを登録しましょう。

[商品]の項目は、商品名(サービス名)の他、カテゴリや価格帯、リンクを設定できます。写真も登録が必須項目となっているので、コースの内容や授業の雰囲気などをイメージしやすい写真を登録します。

写真付きのコース案内や講師の紹介を載せることにより、検索ユーザーに安心感や親近観を与えることができるので積極的に登録しましょう。

3-4.最新情報を定期的に投稿する

投稿

Googleマイビジネスの[投稿]は、塾からの最新情報やお知らせなどを発信するにも便利な機能です。

写真付きで投稿できるので、見込ユーザーに興味を持ってもらいやすい情報や、見込ユーザーにアピールしたい有益な情報などを定期的に投稿しましょう。

[投稿]機能には、写真やテキストだけでなく、電話をかけたり、Webサイトへ誘導したりするためのアクションボタンも追加できます。

<参考情報>
【Googleマイビジネス】投稿機能の使い方と活用のメリット

3-5.口コミにこまめに返信する

口コミ

Googleマイビジネスに投稿されるユーザーからの口コミや評価は、Web集客に大きな影響力を持つ要素のひとつです。

多くのユーザーから良い口コミや高評価を投稿してもらえれば、それを見た見込ユーザーの信頼獲得にもつながり、問い合わせや体験授業の予約の増加などに役立てることができます。

ユーザーから投稿される口コミには、高評価の口コミあれば低評価の口コミもあります。

評価の良し悪しにかかわらず、投稿された口コミには誠実に対応することを心掛け、こまめに返信することが大切です。

<参考情報>
Googleマイビジネスの口コミへの完全対策マニュアル
QRコードを活用してグーグルの口コミを増やす方法

4.塾関連のキーワードの弊社MEO対策実績

juku4

弊社では、塾関連のキーワードのMEO対策に関していくつか実績があります。

以下は、実際弊社で行ったMEO対策実績のインサイト例です。

4-1.インサイト事例

以下のグラフでは、ユーザーのアクション数とユーザーの行動の推移をまとめています。

インサイト

4-2. 数字で見るインサイト推移

以下の表では、対策キーワードごとにMEO対策の施策開始前と施策開始後後のアクション数の推移を数字でまとめています。

数字

5.塾のMEO対策を始めるならホワイトマップへご相談ください!

juku5

最後までお読みいただきありがとうございます。

「MEO対策を始めようと思うけど何から始めたら良いか分からない」とお悩みの方は、ぜひ弊社MEO対策サービス「ホワイトマップ」へお気軽にご相談ください。

MEO対策の専門スタッフが、御社のMEO対策をしっかりとサポート致します。

弊社MEO対策サービス「ホワイトマップ」の詳細や業界ごとのインサイト例は、こちらをでもご覧いただけます。

弊社では、MEO対策に関連した以下のサービスも展開しております。併せてご覧ください。

MEO検索順位チェッカー

Googleマップに対応したランキングチェックツールです。*完全無料・会員登録不要です。

マップスター サイト内にGoogleマップのレビューを表示するサービスです。

MEOの些細なご相談から資料請求、お見積りまでお気軽にお問い合わせください。

MEOのご相談・お見積もり