ブランクアイコン コンバージョン seo戦略策定 分析、施策、検証

MEO対策業者選定における7つのポイント

  • 作成日(公開日):2021年1月14日
MEO対策業者選定における7つのポイント

今回はMEO代行業者を探している方向けに、MEO対策業者の選び方に関する情報をまとめました。これから業者探しをされる方の参考になりましたら幸いです。

1.MEOとは

MEOとは「Map Engine Optimization」の略で、Googleのローカル検索結果において、順位獲得や集客促進を行うための施策のことです。

詳しくはこちらのページをご参照ください。

MEO対策とは?SEOとの違いやメリットなど基礎知識をわかりやすく徹底解説

MEOの対策を行うことにより、Googleのローカル検索結果からの流入も見込めることから、多くの事業者がMEO対策に力を入れはじめています。

しかし、実際にMEO対策を行うとなると、何をすればよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

2.MEO対策業者に依頼する際に注意点

MEO対策を進めるにあたり、何から手をつければよいかわからない場合、まずはMEO業者に対策を依頼するのが良いと思いますが、依頼の際にはいくつか注意すべきことがあります。

以下、MEO業者に依頼する際の注意点・ポイントを6つまとめましたので、ご参考になりましたら幸いです。しっかりと信用できる業者に依頼することをおすすめします。

2-1.MEOに関する情報発信をしているか

「MEOに関する情報発信をしているか否か」は、信頼できる業者かを見極める上で重要な要素の一つです。

MEOが注目されて以来、多くの業者がMEOサービスに参入してきましたが、ざっくりとした概要だけをWEBサイトに載せている怪しいMEO会社もあります。

SEO対策と同じようにgoogleマップ上に表示されるロジックは日々googleがアップデートしています。

また、業種や業界によってはマイビジネス内の設定項目が追加されているなど最新情報を把握していないと効果的な対策が出来ません。

googleマイビジネスの最新情報を把握しているかどうかの見分け方ですが、MEOサービスを提供している会社がブログなどできちんと情報発信していれば、MEOに関するノウハウがある会社であると思いますので、判断基準の一つになるかと思います。

2-2.実績があるか

依頼を検討している業者にきちんとした実績があるか確認するようにしましょう。

同じ業界での実績があることが望ましいです。例えば、買取専門店であれば、他地域の買取専門店舗での実績があるかどうかを確認することをおすすめします。

同じ業界での実績があれば、対策から見いだされたノウハウを基にしたアドバイス・対策効果などを期待できます。

実績を確認する際は取引社数だけではなく、実際にどのくらい問合せが増えたのか。

どのキーワードで順位がどのくらい上がったのか。

などもしっかりとチェックする事をお勧めします。MEOの業者に確認した時に丁寧に実績を紹介してくれる会社を選ぶようにしましょう。

2-3.料金プラン・契約期間

MEO対策は業者によってプラン内容が異なりますので、しっかりとプラン内容のチェックをするようにしましょう。

契約形態は、「成果報酬型」又は「固定報酬型」のどちらかで展開している業者が多いです。自店舗の資金・予算などのバランスを見ながら代行を依頼するのが良いでしょう。

料金・契約期間なども業者によってそれぞれですが、相場の目安としては以下のようになっていると思います。

<月額固定の相場目安>

料金:2~3万円/月

契約期間:6ヵ月又は12ヵ月

 

<成果報酬の相場目安>

料金:1日ランクインしたら1000円~1500円

契約期間:6ヵ月又は12ヵ月

 

それぞれのメリット・デメリット>

<月額固定>

メリット

・料金が固定型なので予算を決めやすい

・成果報酬に比べて料金が安い

デメリット

・成果が出なくても料金が発生する

 

<成果報酬>

メリット

・効果が出ない場合は料金が発生しないのでリスクが少ない

デメリット

・固定型よりも月の費用が割高になる。

2-4.キーワード選定

キーワード選定は、MEO対策における重要なプロセスの一つです。

どの検索キーワードで対策するかは、検索ボリュームや競合店舗の確認などをして決定していきます。

しっかりと適正なキーワードで対策するようにしましょう。

適正でないキーワードで対策を進めてしまうと、検索順位・来客数に動きがなく、対策する意味がないという結果で終わってしまいます。

2-5.Googleのガイドラインを遵守しているか

MEO対策を進めていく上で注意しなければならないのが、Googleのガイドラインです。

MEO対策を行い際は、Googleマイビジネス内での作業などが必要になってくるのですが、このマイビジネスの運営において、禁止されていることがいくつかあります。

*具体的なガイドラインはこちらをご参照ください。

https://support.google.com/business/answer/3038177?hl=ja

ガイドライン違反の対策をしていると、アカウントの停止などが発生する可能性がありますので、業者に依頼する際はガイドラインの順守について確認するようにしましょう。

2-6.順位計測ツールがあるか

MEO対策を依頼する業者が順位ツールを提供してくれるかを確認するようにしましょう。

順位計測ツールがあれば具体的な順位の変動や効果を確認しやすくなります。

また、順位計測ツール以外にもインサイトのデータを纏めて表示するツールやマイビジネスからの投稿作業を自動化してくれるツールを提供しているなど運用に関わる部分の作業を軽減してくれるツールを提供している会社なのかを確認するようにしましょう。

2-7.サポート体制がしっかりしているか

MEO対策は順位を上げるのが目的ではなく、集客を増やすのが目的です。

順位を上げるだけではなく、どのようにマイビジネスを運用すれば良いかまで担当者がサポートしてくれるかどうかは非常に重要です。

「レビューの返信の仕方」「レビューの獲得方法」「写真のアップ」「投稿」などお問い合わせを増やすために工夫すべきポイントは多くあります。

こういった部分の運用方法をしっかりとアドバイスしてくれる業者かどうか事前に確認するようにしましょう。

3.まとめ

以上が、MEO対策業者選定における7つのポイントとなります。

最後に、MEO対策業者を探している方は、ぜひ弊社のMEO対策サービス「ホワイトマップ」も依頼先候補の一つとしてご検討いただければ幸いです。

手前味噌ではありますが、MEOに関するサービスやツールの提供を幅広く行っております。

ご興味がありましたら、お問合せいただければ幸いです

詳細をヒアリングの上、MEO対策経験豊富な弊社スタッフが、御社に合ったご提案を致します。

MEOの些細なご相談から資料請求、お見積りまでお気軽にお問い合わせください。

MEOのご相談・お見積もり